千里のひとり事
千里の徒然な雑記帳
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Web 拍手

拍手する

プロフィール

千里

Author:千里
ただの同人作家です。

  •  千里のプロフ

  • pixiv 千里のプロフィール

    ニジエ 千里のプロフィール

    同人作品販売中


     

    仕事請負中

    I LOVE YOU COMPANY

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    RSSフィード

    メールフォーム

      

    初秋の徒然
     急に涼しくなった感じです。ついこないだまでパンツと半袖Tシャツだったのに、長袖Tシャツとトレーナーのズボン着てます。風邪ひきそうです。

     近況の話。PS2「Fate」は凛ルートが終わって、桜ルートを進行中。相変わらずツッコミ入りまくりなのだが、凛ルートの最後のアーチャーの笑顔の絵は反則だと思った。しかし長い、長すぎる。
     同人販売物制作は停止中。代わりに動画作成の練習とか。FLVファイルの作成とか試してます。近いうちにニコニコにアップできれば良いのですが。
     
     アニメ番組最終回の話。そろそろ最終回、新番組の流れの時期です。今期は良い作品が揃って豊作でしたね。しかしHDDレコーダーには、見視聴の話数が貯まりまくってパンク寸前です。
     「DAKER THAN BLACK」。2話構成で話がまとまるが吉の作品でした。設定の勝利みたいな部分も大きいかも。まだまだ続いてもいい、良作だと思います。キャラ的には銀萌え。
     「絶望先生」。原作は知らないのですが、予想外に面白かったです。細かい黒板文字ネタとか、全てのネタは分かりませんでした。「絶望した!○○に絶望した!」のフレーズは、俺の心中でマイブーム。キャラ的には小森霧萌え。
     「アイドルマスターXENOGLOSSIA」。途中の味方を裏切ったりするドロドロした(鬱?)展開が素敵。お馴染みサンライズ舞姫展開?対象が巨大ロボットなので分かりにくいが、異星人とのラブストーリーだったんですね。キャラ的には雪歩萌え。
     「らき☆すた」。OPが流れた時点で、傑作と分かる作品でした。京都アニメーションにハズレは無いのか。ネタが多過ぎてかく乱されがちですが、ところどころに上手くインサートされる心情表現や、切なさを誘発する演出とか上手いですよね。キャラ的にはみさお萌え。