千里のひとり事
千里の徒然な雑記帳
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Web 拍手

拍手する

プロフィール

千里

Author:千里
ただの同人作家です。

  •  千里のプロフ

  • pixiv 千里のプロフィール

    ニジエ 千里のプロフィール

    同人作品販売中


     

    仕事請負中

    I LOVE YOU COMPANY

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    RSSフィード

    メールフォーム

      

    素人にはお勧めできない
     以前から録画が出来なくなっていた自室のレコーダーを、自分で修理しました。

     機種はHITACHIのビデオ一体型 HDD/DVD レコーダー 「DV-DT1」 、ジャパネットたかたで限定モデルとして通販で購入。1年保障はとっくに過ぎてます。症状はDVDの読み込みは出来るが、書き込みが出来い。クリーナーを使っても、改善の兆しなし。

     まずは上ブタをはずして分解。
    DSC02442.jpg
     これがDVDユニット。上に基盤があるので、慎重に帯ケーブルを外して取り除きます。
    DSC02445.jpg
     「絶対にレーザーを見ないように!」という注意書きのあるDVDピックアップ上の黒蓋を外します。
    DSC02446.jpg
     これがDVDのピックアップ部分です。綺麗に綿棒とかを使ってホコリを取り除きます。意外に、細かいホコリが貯まってました。
    DSC02449.jpg

     分解掃除をして、とりあえず元に戻して稼動させましたが。状態は変わらず。故障の原因はホコリではないと判明しました。

     困ったときのgoogle様!…って事で、ググる。他の機種のレコーダーですが、修理した人の経験談を書いたプログ等を発見する。それらによると、どうやら大抵のDVD機器には、ピックアップ部分にレーザー出力調整ツマミがあるらしい。そのツマミを弄ると読み込みとか、症状が改善するらしい。

     さっそく再分解。こんどはDVDユニットを、本体から完全に取り外しました。DVDピックアップの裏面の基盤に、確かに丸いツマミ(ネジ)が2つありました。このツマミのどちらかが、DVDレーザー出力調整で、どっちかに回すとレーザー出力アップになるわけです。
    DSC02455.jpg

     精密ドライバーでちょっと回して、再組み立て。稼動させて症状を見て。また再分解を繰り返しです。ちょっとでも基盤を傷つけたりするとダメなので、けっこう精神的に疲れました。

     そんなこんなで、無事に修理完了です。ちゃんとDVD書き込みできるようになりました。結局DVDレコーダーの書き込みが出来なくなったのは、レーザーの劣化なのでしょうか。レーザー出力を上げると、ちゃんと直りました。保障期限の切れたDVDレコーダーの調子が悪くなった人は、試してみると良いかも。ただし、素人にはお勧めできない。