千里のひとり事
千里の徒然な雑記帳
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Web 拍手

拍手する

プロフィール

千里

Author:千里
ただの同人作家です。

  •  千里のプロフ

  • pixiv 千里のプロフィール

    ニジエ 千里のプロフィール

    同人作品販売中


     

    仕事請負中

    I LOVE YOU COMPANY

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    RSSフィード

    メールフォーム

      

    グラフィックボード取り付け
     先日買ったグラフィックボードを取り付けてみました。

     グラフィックボードは、玄人志向の「RH5450-LE1GHD/D3/HS」。チップはATI製 Radeon HD5450、ビデオメモリは1GB(DDR3)となっています。
    http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1475

     まずはPCの掃除。内部のCPUファンあたりのホコリを、綿棒などで綺麗に取り除きます。PC内って、けっこうホコリが溜まるんですよね。

     開封してグラフィックボードを確認。LowProfile対応なので、けっこうコンパクト。
    DSC03022.jpg

     基盤に触れないように慎重にPCI Expressスロットに差し込む。このPCのマザーボードは、PCI Expressのバージョンは1だったかな。このグラフィックボードはPCI Express2.1なんで、フルの能力では使用できないという事かな。たぶん。
    DSC03024.jpg

     グラフィックボードの後は、付属のCDからドライバーをインストールして再起動。特にトラブルもなく、取り付け完了。購入時にPCとの相性問題はあるかなとか悩んだのは、意味ありませんでした。

     これでPCのグラフィックチップはオンボードのATIのRADEON XPRESS 200 Seriesから、Radeon HD 5450に大きくバージョンアップした事になります。普通にネットを見るぶんには、差異を感じません。ファンレスなので音もしませんしね。

     ベンチマークソフト「HDBENCH」では、DirectDrawの項目はほぼ変わらず。他の描画項目は上がったのもあれば、下がったのもあったり。よく分かりません。

     ベンチマークソフト「3D Mark06」では1秒1コマも表示できなかったのが、12コマぐらいに。

     3Dカスタム少女ベンチマークでは、1体表示から6体表示に。よく分かりませんが表示人数が増えたから、良くなっているのでしょう。 
    100316c.jpg
    100316d.jpg

     3DCGソフト「Shade」では、編集画面でテクスチャ有り表示でも遅くならなくなりました。「Shade」の表示はOpenGLなのでグラフィックボードの効果は大きいですが。編集のデータ反映やレンダリングはCPUの処理なので、そこら辺は変わりません。
    100316e.jpg

     YouTubeのHD動画が、まともに表示できるようになりました。若干、コマ落ちがあるような気がしますが。それは多分CPUがceleronだからで、quad core辺りだとそういうのは無いのでしょう。今後、動画編集とかやりやすくなる気がします。

     あとオンボードのグラフィックチップが使用していたメインメモリのビデオメモリ領域が開放されたので、メインメモリが850MBぐらいから1GBに増えました。メモリが増えたことによって、今後いろいろな作業が少し楽になるのでしょう。